上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(笑)

…今日はもう12日です。(汗)
いろいろなピンチやらダメージやらがあり、リカバリーに努めておりました。
追って、山浦の身に一体何が起こっていたのかを書こうと思います。
語るは涙、聞くは嘲笑(イヤだなぁ)の顛末を知りたい方だけ、続きをどうぞ…

さて、9日は東京に行ったのですよ。
目的地はお台場冒険王、ドラゴンゲート毎日プロレスです。(またかよ)
この日は、冒険王の1日パスだけでは見られない、通常の興行の日だったのです。
いつものように会社のプロレス仲間S氏と上京、ちょいと遅めにお台場に到着。
更に、プロレス仲間のプロレス仲間(ややこしいですな)F氏と現地で合流。
このナイスガイF氏に会うのは2度目ですが、もう勝手知ったるプロレス仲間状態。(笑)
この時はまだ、ナイスガイF氏がキーマン(日本語で言うと鍵男)になろうとは、
予想だにしなかった山浦なのでありました。
そうこうしているうちに時間が来まして、3人でズンドコ会場へと入って観戦となりました。
Odaiba_0809.jpg
サアラさんは代理というか何というか…(10日分の日記に続く)
この日のセミとメーンはかなり熱い試合で、見てる方も疲れる程でした。
もう一瞬たりとも目を離せない、声援と拍手を切らせない!
大満足、お腹一杯でした。

そして悲劇は訪れた…

ちなみに。
21:04台場発のゆりかもめに乗らなければ、新橋からの地下鉄→浅草からの特急に
間に合わないのですが。
試合が終わって、マイクで締めているところで我に返って時計を見たら…
うわ、21:20過ぎじゃん!(激汗)
会場を出た時点で21:40過ぎ、特急と言わず各駅停車で帰るのにも接続が悪くて間に合いません。
いきなり終電逃してるよ俺達!(滝汗)
Train_Ticket_0809.jpg
帰りの特急券なんか、先に買っておいたのに…
もう、いきなりライフカードのCM風ナレーションが聞こえましたよ。
「どうする、俺ー?!つづくー!」
現実は続かねーし。(涙)
とりあえず3人で臨海線に乗って都心に移動、作戦を練る事に。
途中、何度も携帯の乗換案内から帰り手段を検索するも、どうやっても到着は明日の朝。
予算ピッタリで上京していた山浦は、どこかでお金を下ろさないとホテルも取れません。
そこでF氏が一言。
「2人共、ウチ泊ってく?」

…こうして、F氏の一言で救われた山浦とプロレス相棒S氏は、F氏のアパートへと
お邪魔しまして、なんとかピンチを乗り切ったのでありました。
深夜までプロレス談議に熱く燃え、25:30就寝。(10日の日記に続く)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/112-1a402aa1
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。