FC2ブログ
おはようございます(笑)

笑いごっちゃあありません。(涙)←独りギレ
そんなワケで、山浦の七転八倒の末の大往生(死んでどうするんだよ)を知りたい方だけ
続きをどうぞ…

そんなワケで、昨日はマヤ坊の口が無くなったところまででした。
無くなった口を、寝る直前に再度見てみて発覚したのですが、うっすら青いんですよ。
そこでブチ切れですよ。もうダメなのか!って。
それでフテ寝ですよ。←日記を上げなかった言い訳らしい

さて、1夜明けて(起きたのは午後だったけどな)太陽光の下で再度確認。
昨日より色素が拡散しているようで、胸を撫で下ろす。
いや、自分の胸なんかより美女の巨乳を撫でたいのですが。←俺、アホだ…

こうなると俄然ヤる気の出て来た山浦、リキテックスを出して口を描こうと試みます。
よくよく見れば、うっすらと口のモールドの痕跡が残っているではありませんか!
そのモールドの痕跡、略してモー痕をリキテックスでなぞろう!というプランで
マヤ坊の口復活作戦が開始されたのでありました。
まずはリキテックスを適当に混ぜます。
そこで、毎度おなじみ(謎笑)の神奈パパさんの言を思い出しました。
「赤と白を混ぜてピンク色っぽいのを作って、それに茶色を混ぜるんよ?」
(そんな風に言ったかどうかは定かではありません)←ダメじゃん
何故に茶色?とアニメカラーなアイペイント先入観を持っていた山浦が聞き返すと、
「だって、生身の人の唇見てみ?、どピンク色だったらキモいやん?」
(そんな風に言ったかどうかは以下略)←信憑性に欠けてきた
とりあえず、その言葉(というか記憶)を信じて、やたら茶色い色を混ぜ合わせ完成。
細い筆でチョイチョイと…

太いやん!←自分ツッコミ

なんだか泣きたくなって来ましたが、自分を無理矢理奮い立たせて作業続行。
楊枝と綿棒を駆使して、ミスターカラーうすめ液で消しながら細くしていき、なんとか口が復活!
そこでまた、神奈パパさんの言を思い出しました。
「最初は薄い色で軽く描いて、徐々に濃い色を乗せていくんや?」
(そんな風に以下略)←そんな事を言っていたような気がするレベル
っつーか、言うの遅いよパパん。←いや、早過ぎたんだってば
この辺りは脳内で編集してカットしてしまう事にして、なんとか完成?!です。
Kuchi_Up.jpg
こんなんなりました。(汗)
やたら茶色が強いですが、まぁ妥協。
…歪んでる歪んでる。(苦笑)
Sahra_Yorokobisugi.jpg
サアラさん、マヤ坊の完治に大喜びです。
…どうやら、ヘンテコなものを持たされて写真撮られるのが嫌だとかそんなオチみたいですが。
Maya_Hikigimi.jpg
逆にマヤ坊は引き気味に見えますな。
頼りにならない従姉妹のサアラ姉さんが暑苦しいみたいな…(苦笑)
Kuchi_Shoumen.jpg
それにしても、すっかり下唇(?)の段差が殆ど無くなってしまいました。
目の下、頬のカーブも、結構減ってます。
パッと見、分からないレベルだと…思います。
Kuchi_Naname.jpg
斜めから見ると、下唇の段差が無くなってるのが分かり易いかな?
Kuchi_Yoko.jpg
それとも、横から見た方が分かるかな?
まぁ、泣きそうになった10日の発見時より何倍もマシなので良しとします。

そんなこんなで、今日はようやく8日にパパさんから届いたPRIDEリバイバルを
見る事にしたのであります。
PRIDE23のリバイバルという事で、第1試合は横井くんvsジェリル・ベネチアン…だっけ?
ベネチアンってK?1ファイターじゃなかったかなぁというあやふやな記憶が甦るも
第3試合まではビデオには入っておらず。(残念)横井くん見たかった?。
第2試合はランデルマンvs山本喧一。ヤマケンじゃランデルマンには勝てないだろ?。(苦笑)
第3試合はニンジャvsアローナ。ニンジャには、勝ってブラジルの母ちゃんに電話して
男泣きして欲しいので、これからも頑張って欲しいなぁ。(笑)
最近出て来なくてつまらん。
第4試合はヒース・ヒーリングvsヒョードル、結果が見えてしまってつまらない、
でも試合はガチガチでバチバチ。ヒョードルのパウンドはマジ痛そうだ…
第5試合はノゲイラ兄vsセーム・シュルト。やっぱシュルトは強いんだか弱いんだか分からん。
第6試合はヴァンダレイ・シウバvs金原、もう少し粘るかと思ったけど、レフリーが何で
あそこで止めたのかイマイチ分からないKOだったなー。
ヴァンジ、今より筋肉凄ぇなぁ?。やっぱ歳くったなぁ。
第7試合は吉田vsドン・フライ。ドン・フライにはPRIDEに戻って来て欲しいなぁ。
吉田の試合、正直つまんなかった…
第8試合は高田vs田村、高田延彦の引退試合。
万感の思いで見てしまった…
やっぱ山浦、田村潔司って男が好きだ。(苦笑)←いや変な意味じゃないよ
第9試合は桜庭vsジル・アーセン…って、何でメーンの試合がカット入ってるの?!(苦笑)
最後はなんとか腕十字で極めたけど、2002年でもう痛々しかった桜庭が見てらんなかった。

それにしても、昔のPRIDEナンバーズは流石に大きい興行だけあって、満腹になるような
凄いカードばっかりだね。(笑)←さりげなく皮肉
パパさんありがとう、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/115-7573792a
現在の閲覧者数: