上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(笑)

今日は朝から小雨模様。
出社する時カサをささなかったので、少し湿っぽくなってしまいました。
連休明けは、休みが日曜だけしかなくてツラいなぁ。
今日のアイスは、森永アイスバーゆず、でした。
何と言うか…これで100円なら、60円のガリガリ君ゆず味を食うぞ、って感じでした。
さて、今日も薀蓄たれまくりです。正直つまんないです。
それでも見たいという方だけどうぞ…
さて、昨日は可塑剤の移行まで行きましたな。
今日はその続きで、可塑剤に強い材料と弱い材料についてです。
合成高分子化合物、つまりプラスチックには分子構造で分けると2種類に分類出来ます。
結晶性高分子と非結晶性(非晶性)高分子です。
結晶性高分子は、分子の配列が規則正しく並んでいて、分子の結合力が強いです。
非晶性高分子は、分子の配列が不規則に並んでいて、結晶性に比べ分子の結合力が弱いです。
簡単に考えれば、結晶性高分子の方が、可塑剤が食い込んでいき辛い、つまり移行しにくい、
という事になります。
ちなみに、この時の分子の結合力の強さ=プラスチックの固さではありません。

さらに、プラスチックは材料の性質・性能から2種類に分類出来ます。
汎用プラスチックとエンジニアプラスチック(エンプラ)です。
汎用プラスチックとは、まぁ簡単に言うと普通のプラスチックです。
エンプラとは、耐熱性が100℃以上、強度が50Mpa(メガパスカル)以上、曲げ弾性率が
2.4GPa(ギガパスカル)以上の性能を備えたプラスチックの事です。
…細かい単位は山浦も良く分かりません。とにかく、熱に強くて強度があるって事らしいです。
エンプラの定義っていうのが、工業製品で金属の代わりになる耐熱性能と強度を持った樹脂、
という事ですので、普通のプラスチックより熱に強くて固いんだと考えれば良いでしょう。
これを分子構造的に見ると、汎用プラよりエンプラの方が分子構造が安定しています。
簡単に考えると、分子構造が安定している=固い・熱に強い、という事になります。
分子構造が安定している方が、可塑剤の移行が起こりにくいです。

このように、プラスチックを分子構造・性能の2通りで分けると、可塑剤に対して4段階に
ランク分け出来ます。可塑剤の影響を受けやすい順に、
?汎用プラ・非晶性
?汎用プラ・結晶性
?エンプラ・非晶性
?エンプラ・結晶性
の順になります。
これ以外にも、その材料特有の性能・性質によって可塑剤に対する耐性も変わります。

なんつーか、書いてる本人がつまんないのだから、読んでる人はもっとつまんないだろうなぁ。

さて、やっと昨日の続きになりますが、「曲がるんです!」の初期ロットに使用されていた
ポリカーボネイト、オビツ60の純正首ジョイントは可塑剤に対してどうなのか?という点です。
では、順に比較してみましょう。
アクリル、比較参考にABS、ポリカーボネイト、それにオビツ60の純正首ジョイントの材料POMに
ついて分析してみます。

・アクリル(正式名称:メタクリル樹脂,略称PMMA)
 =汎用プラ・非晶性,溶剤に弱い。
  透明度が高く、硬度が固く、表面光沢に優れるが、耐衝撃性に劣り、キズがつきやすい。
・ABS(正式名称:アクリルニトリルブタジエンスチロール,略称ABS)
 =汎用プラ・非晶性,溶剤に弱い。
  低温での耐衝撃性に優れ、バランスが取れているが、劣化しやすい。
・ポリカーボネイト(正式名称:ポリカーボネイト,略称PC)
 =エンプラ・非晶性,溶剤に弱い。
  耐熱・耐寒、耐衝撃性に優れるが、耐疲労性に弱い。
・POM(正式名称:ポリアセタール,略称POM)
 =エンプラ・結晶性,溶剤に強い。
  耐熱・耐薬品性、耐疲労性に優れ、弾性に富み、摩擦抵抗が小さいが、劣化する。

溶剤に強い・弱いという記述をしましたが、この溶剤はエステルの事を指しています。
昔のソフビヘッドの可塑剤は、フタル酸エステルとかいうモノでしたので。
今はどうなんだろう?環境負荷物質だという事で、使用が禁止されちゃったらしいので。
という訳で、アクリルが弱くて、ポリカーボネイトは比較的強い、そしてPOMは凄い強いというのが
分かったと思います。
正直、オビツ60の骨格がPOMだと知った時は驚きました。
オビツ社さんのエンジニアは流石プロだ、しかも今時いない職人気質のプロだと思ったものです。
見えないトコロまで妥協しない、その材料選定には頭が下がる思いでした。
結論としては、純正部品に敵うもの無し、というオチになってしまいましたが、如何でしたか?
より信頼性を望むなら、POMよりも溶剤に強い結晶性エンプラのPPかPBTを使用すれば
良いのではないでしょうか…

…真面目に読んでる方、もしいたらご苦労様でした。(涙)
リクエストが無ければ、もうやらないです。書いててつまんないし疲れるし。(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/20-910b92a9
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。