上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(笑)

そんな訳で、スキーをしない山浦としては雪山は人生初。
ペンションに泊まるのも人生初。
そんな余韻を感じる余裕も無く、午前6:00起床。
猛烈に眠い。(汗)
この時点で、雪のある道路脇を歩く程度にしか考えていなかったのですが。

昨夜、ペンション到着前にコンビニで買っておいたパンやらオニギリを
もしゃもしゃ食ってお腹を叩き起こし、重ね着をして準備完了。

ペンションの玄関まで行くと。
同行のH氏が「あ、スノーシューを1つレンタルで?。」とか言ってます。
更には「この人が持ってないんで?。」とか言って山浦を指してます。
…スノーシュー?雪靴?長靴みたいなヤツかな?スパイクとかついてて
滑らないようなヤツなんだろうな、とか思ってたんですが。

…何コレ?(滝汗)

そして、ペンションのマイクロバスに乗り込んで出発です。(何処に?)
時刻は午前6:45、なんだか凄い強行軍だなおい。

この後の珍道中は、見たい方だけ続きをどうぞ…

ペンションの送迎付きという事で、「なんちゃない」雪景色ウォッチングと
思い込んだ山浦は、この時点でも結構楽観的でした。
昨夜から雪が降っていますが、そんなドカ雪じゃなかったし。
そして到着したのは釜トンネル。
ここで全員降車、いよいよ歩き出します。まずはトンネルを歩いて通り、
向こう側に着いたらスノーハイク開始だそうで。
ここで、レンタルのスノーシューを手渡されます。
とりあえずリュックに括り付けて、トンネル通過すべく行軍開始です。
ちなみにこの時点で気温は?8℃だったそうで。
1.4km程のトンネルはずっと上り坂で、かなり挫けそうになりながら
なんとかトンネル通過。

…一面すげー雪なんですけど。(汗)

ここから少し歩くと大正池という池があって、そこから本格的に歩くそうで
まずはその池を目指します。
この時点で、まだ道路。
除雪車が何度も通って道を整備してくれています。

なんとか大正池に到着、重ね着が功を奏したのか寒さは耐えられそうです。
ここでスノーシューを履く事に。
…いや、だからコレ何なの?
SnowShoe.jpg
要はかんじきじゃん。(苦笑)
そして、ここからは遊歩道を歩くんだそうですが。
SnowRoad1.jpg
残念ながら遊歩道は雪の下ですが。(汗)

いよいよ自分の考えが甘かった事に気付いた山浦ですが、時既に遅し。
SnowRoad2.jpg
道無き道を歩きます。

すみません雪山舐めてました。

スキーのストックみたいなのを突きながら、かんじきで歩く歩く。
このスノーシューっていうヤツ、マジに雪の上に乗る感じ。
普通に歩くと膝上までズッポリ沈むようなところもサクサク歩けて楽しいよ。
SnowRoad3.jpg
なんか川に出ました。
水が澄んでてスゲーキレイ。雪解け水ってヤツでしょうか?
っつーか雪解けるのかこんな寒さで。
SnowRoad4.jpg
雪景色がスゲー!
遠くの山キレー!
顔が冷てー!(苦笑)
ひーこら歩いて3時間半、ようやく目的地に到着したようです。
河童橋という橋があるところです。
お、なんか看板がありますよ?
Kamikouchi.jpg
…どうやら、山浦の歩いていたのは上高地というトコロみたいです。
標高は1500m程だそうで、もうすっかり観光地なんだそうで。
…冬はロッジとか閉まってますが。
温泉とかも封鎖されてますが。
Mount.jpg
でも、苦労して来ただけの事はありましたよ。
すげー絶景!
いわゆるオタクな山浦としては、アウトドアなんて縁も所縁も無いのですが
こうして山とかに来てみると、凄い感覚です。
普段何気無く過ごしている日常とか仕事とか、便利に生活している文明とか。
オタク世界の趣味とか、交友関係とか、しがらみとか。
そういう全てをどこかに置いて来ちゃうような、頭の中真っ白になるような
カラッポの感覚。
今その場で目に映る、耳に聞こえる、肌で感じる感覚だけが現実という感覚。
自分が、呼吸している、生きていると感じる瞬間。

…来て良かったです。

遠くに見える穂高岳と河童橋が入るように記念撮影。
KappaBashi.jpg
スーパー素人、普段着で雪原走破。
例の如く、お見苦しい山浦の顔は伏せさせて頂きますが。(苦笑)

とりあえずお昼を食おうという事になったんですが。
ペットボトルの飲み物、凍ってます。(汗)
オニギリ、凍ってます。(涙)
…いやコレはNGだろ。
はっ?!アイス溶けないで持って来られる?←この寒いのにアイス食うのかよ

そして余韻に浸りながら帰路。
釜トンネル入口まで戻った時には午後15:30を少し回っていました。
送迎のマイクロバスを待って、ペンションに戻ってレンタルのスノーシューを
返してからいよいよ帰宅です。
途中、北御牧村の道の駅みまきにある御牧の湯で温泉タイム。
全身のコリをほぐして暖まります。
あー温泉はイイねぇ。日本人が生んだ文化の極みだよ。
そうは感じないかい?碇ツンヅ君?←誰だよ
更には帰りの晩飯は軽井沢で。山浦、初軽井沢です。(笑)
トラットリア プリモというお店に行きました。
ここのパスタが美味くて。ピザも美味くて。
ピザは3人で30cmの頼んだんですが、8ピース中4ピースも食いまして
引かれたのは秘密です。(苦笑)

その後は真っ直ぐ群馬を目指し、29日0:20過ぎに帰宅。
なかなか強行軍だった1泊2日でした。
たまにはこんな週末もいいかもね。

…そして別れ際、「今冬中にもう1回くらい行きたいね!」とか言われて
マジにビビっている俺がいる。(激汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/269-850d7bde
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。