上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(笑)

遅くなりましたが、日記リカバリー。
見たい方だけ、続きをどうぞ…

さて。
実は日曜は東京まで行ってました。
いつもの特急りょうもう号で北千住まで、そこから東京メトロの地下鉄に
乗り換えて秋葉原まで。
秋葉原で軽く飯食って、JR中央線で水道橋まで。

…ココまで読んで「山浦また聖地かよ」と思った方、石投げないで下さい。
20060305_All_Japan.jpg
はい、全日本プロレスの後楽園大会を見に行ってました。(苦笑)
見たいカードはズバリ!
ジュニアタッグトーナメントのTAKAみちのく&カズ・ハヤシ組vs
近藤修司&brotherYASSHI組の一戦です。
実は全日ってナマで初めて見るんですよね。
開始はどんな感じなのかなと思っていると、TAKAみちのくのマイクから。
TAKA率いる最強外人レスラー軍団、RO&Dのメンバー紹介でした。
…TAKAのマイクで入ってしまうと、会場の雰囲気も掴めたような気が。
しかし試合はいまいち盛り上がらずに進みます。(爆)
RO&Dメンバーは、かなり頑張って熱い試合を見せてくれましたが。
そして、RO&Dの太陽ケアとディーロ・ブラウンがシングルでぶつかる
凄い一戦が。
誤爆から始まった仲間割れ、試合前のメンバー紹介にも太陽ケアは姿を
見せませんでした。
ヒール軍団ブードゥー・マーダーズ(VM)首魁のTARUは、太陽ケアを
狙って勧誘をしているし、このシングル戦にケアが勝ったらVMが戴くと
宣言までしています。
ここは何としてもディーロに勝って貰わないと、でも仲間割れの根は深く
ディーロが勝った場合のケアの心情はどうなるのか…
試合は序盤にディーロが場外に落ちた際に腕を痛めたらしく、なかなか
リングに戻れないアクシデントが。
もうダメなのか?場内もザワめきはじめますが、なんとかリングに戻り
試合再開。一進一退の激しい攻防が続きます。
20分を超える激闘、どっちにも勝って欲しい、そんな熱い試合です。
リングサイドでは、心配なのかTAKAが悲痛な表情で2人を見ていました。
山浦も一気にヒートアップ!
そこへVMのTARUが乱入、レフェリーの隙を突いてディーロに椅子攻撃!
椅子のダメージが残るディーロは、そのままケアに3カウントを許して
負けてしまいました…
満足気な笑いでTARUがリングイン、まだ立ち上がれないディーロに
更に椅子で追い討ち。そしてそれを止めるTAKA。
TARUはケアに椅子を渡して「お前もやったれ」そしてケアもその椅子を
受け取り…あぁ、もうダメなのかよ、RO&D分裂かよと思ったその時!

なんとケアはTARUを椅子で殴ったじゃないですか!
場内、大音量のケアコール!

ケアはVMには入らないとアピールし、TARUをリング外に追いやります。
そして、ようやく立ち上がったディーロと睨み合います。
TAKAは2人の傍らで心配そうに事の成り行きをみています。

すると、ケアはディーロに右手を差し出したじゃありませんか!
場内、大音量のディーロコール!
ケアの思いに応えたのか、場内のディーロコールに応えたのか、ディーロは
その右手をガッチリと掴み返したのですよ!

…プロレスの世界では、遺恨が残ると大概は分裂しちゃって仲直りなんて
しないものなんですよね。
それを、日本人レスラーじゃない外人レスラーで仲直り劇を見せられるとは
不覚にも涙が。(苦笑)
最後にはリングの2人が気になって出て来たRO&Dの残りのメンバー、
ブキャナンとマッド・モーガンも加わり「RO&D、ヴィーアー!」で
締めてくれまして、もうお腹一杯でした。

…その後の肝心のTAKAの試合は、負傷しているTAKAの右手に
鉄パイプ攻撃が2回も当たり、TAKA負傷退場、カズ・ハヤシの奮闘虚しく
フォール負け。(涙)
TAKAは即日手術の粉砕骨折…復帰未定。(涙)
なんかもやもやしながら後楽園ホールを後にしましたよ。

帰りに秋葉原であちこちブラブラ。
プロレス観戦の相棒S氏と一緒だったので、あんまりディープな所には行かず
無難に遊んで帰ったのでした。
HARUKA_Green_Eyes.jpg
唯一買ったのは、このオビツ製ドールアイだけかなぁ。
グリーングリーン。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/301-3e99f8ee
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。