上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.29 邪道と外道
おはようございます(笑)

金曜日は、ギリギリで新日本プロレス見に行けました。
仕事でてんやわんやだったので、チケット無駄になるかと覚悟してたんですが
なんとか行けてホッとしましたよ。
今日はその新日本プロレスについて少し熱く語りたいのです。
あと、リセ60GPDSとGPの画像が1枚だけ。
見たい方だけ、続きをどうぞ…
4000YEN.jpg
新田町体育館は、ジョイフルホンダの先にありました。
会場に入ってビックリ、すげー小さいよ!
今、ちょうどジュニア(体重98kg以下)のシングルリーグ戦の最中でして、
山浦の好きな「邪道」と「外道」が出るので楽しみだったのです。
この2人、いわゆるヒール(悪役レスラー)なのですが、とにかくプロレスが上手い!
ぶっちゃけて言えば、プロレスは格闘技というよりエンターテイメント(笑)なので、
ショー的な展開にどうしてもなっちゃうんですよね。
で、プロレスっていうのは、技を受けてナンボの世界なんですよ。
とにかく相手の技を受けて、相手の良いところを観客に見せる、いや魅せる!
プロレスの醍醐味は、やっぱり会場じゃないと分かりません。
会場で、選手との一体感を感じないと本当の面白さが分からないと思うのです。
ピンチの時、観客の応援で力を貰った選手が、気力を振り絞った技で大逆転をする。
ドラマチックじゃないですか。声援を送りたくなるじゃないですか!
日本人というのは、勝負が最後まで分からない、劇的に大逆転もあり得る、という勝負事が
好きなんじゃないかと思います。
プロ野球とか、はらたいらさんに全部とか。(それは違うぞ花京院)
真剣勝負(ガチ)が見たいなら、総合格闘技を見れば良いのです。
話が逸れましたが、悪役レスラーの役割は、対戦相手を卑怯な手を使ったりして
徹底的に痛めつけ、声援で力を貰った対戦相手に逆転され、大技を喰らいまくって
最後に派手に3カウント、という流れです。
邪道と外道は、序盤の互角な戦いから徐々に優勢になっていく流れが上手いのです。
いぶし銀の魅力というのでしょうか。
本来はかなりの実力者なのに、悪役という事であまり日の目を見れないみたいで、
それが山浦的に口惜しいのですよ!
普段はタッグを組んで戦う事が殆どの2人ですが、シングルのリーグ戦という事で
金曜はそれぞれ別試合でした。
邪道は相手レスラーを引き出して負けてしまいましたが、外道は相手を充分に引き出して
なおかつ最後には相手レスラーを捩じ伏せての勝利でした。
山浦、観客席(2階)から半狂乱。(笑)楽しかったです。
他にも4代目タイガーマスクとか獣神サンダーライガーとか永田さんとかブルーウルフとか
天山とか中邑とか棚橋とか中西とか新日本のスター選手が見られたので大満足でした。
Uchiwa.jpg
その頃のマヤっち。
暑いからって女の子が、はしたない!
…はい、金曜はすげー暑かったんですよ。夕方少し雨が降りまして蒸した所為でしょうか。
あーあ、マヤっちってば下乳見えてるってばよ。(苦笑)
うちわはGWに朋友ぬかぞのさんと行ったユザワヤで見付けたものです。

脈絡も無く話題が変わりますが、リセ60GPとGPDSを並べて撮影してみました。
GPDSGP.jpg
なんだか、うちのGPDSは前髪が長いみたいですよ?
今回のリセ60、いい感じじゃないでしょうか。
山浦はブルーとかグリーンとかの瞳と金とか銀の髪が好きなんで、かなり満足です。
正直、プレモニやセダクより好みだなぁ。
GPDSの髪がヘロヘロしてるのは毛先の方なんで、こうしてアップにすると
区別が付き辛いんじゃないでしょうか。(汗)
一応、左がGPDS、右がGPですが。
ホント、髪型以外は全く同じなんで、比較のしようもありません。(苦笑)

それでは、最後にこれからのレビュー予告なぞ。
Sima.jpg
我が家のえこ贔屓の象徴「曲がるんです!」を装備した、あの女が遂に満を侍して登場!
…当分先になりそうですが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/40-843eb171
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。