FC2ブログ
2005.06.11 やわらか対策
「男にはいつか必ず銃を構えなければいけない時が来る。」

「だが引鉄を引けない奴もいる」

「お前は引ける男になれ。」


おはようございます(笑)

のっけから飛ばしてます。(苦笑)
冒頭のは、山浦の好きな「ドラえも」よりの引用です。
なんつーか、今の山浦の精神状況というか、俺は引ける男だ!という覚悟というか。(謎)

さて、どうでも良くないですがネタがありません。(汗)
なので、随分前に作ったものを公開(後悔?)しようかと思います。
ダイキさんの「やわらかバストFプリン」ネタです。
人形の裸の画像がありますので、そういうものを嫌悪される方はご遠慮下さい。
見たい方だけ、続きをどうぞ…

さて、ダイキさんのやわらかバストFプリンですが。
ちなみに山浦は巨乳至上主義なので、Cプリンは持っていません。(聞いてねーよ)
これの素材である人肌のゲルというのは、伸縮性が良くかなり伸びまして
なおかつ引き裂きに強く、やわらかくてプニプニ(笑)という夢のような素材です。
そのままだと表面にベタ付きがありまして、ベビーパウダー等の粉を振って抑えるという
欠点もありますが、それを補って余りある効果が魅力的だと思います。
オビツ60の胸部を外して交換するだけ、というお手軽さも良い点だと思います。
しかし、これには危険が潜んでおりました。
胸部の内部骨格のエッジで、Fプリンの内側に亀裂が入ってしまったのです。
いくら引き裂きに強くても、亀裂があっては話は別です。
伸ばすと亀裂はさらに裂けて広がってしまいました。(涙)
そこで山浦考えた!最初にFプリンが被せてあるベースを組み込んでしまおう!と。
Hone.jpg
とりあえず、原型をそのまま使うのは恐かったので、複製して使っています。
(個人で使うだけなのでかなりグレーですが大丈夫だよね?)
下側を適当な長さでちょん切って、肩の軸と胴体関節の軸が入る穴をドリルで開けて
首はトンガリ部分を切り落としてボールジョイントを仕込んでみました。
ヘッドが刺さるパイプは、朋友ぬかぞのさんより頂いたパーツを使っております。
(13.5mmのパイプなんて、手に入りません…)
Sebone.jpg
首のボールジョイントは画像の「せぼね君」を使いました。
パイプと首側に埋め込んで接着後、ピンバイスで穴を開けて真鍮線で補強してあります。
CONNECT.jpg
こうして作った骨格を、胴体にコネクト!
皆さんも当然やっているかとは思いますが、Fプリンを付ける際にはソフビ製の
やわらかい胴体パーツの上側の余計な部分は切ってしまいます。
切っておかないと、Fプリンの繋ぎ目の収まりが悪いですので。
更に、キャスト部分の下端をソフビ製の胴体パーツの内側に押し込んでしまいます。
これでかなり収まりが良くなりました。(画像右側)
Bust-Assy.jpg
これにやわらかバストを被せるとこんな感じになります。
…画像が暗くて申し訳無いです。照明をひとつしか使わなかったもので。(汗)
これからの季節、照明がやたら暑くてツラそうです。(汗)
骨格を作った事で、背中もペコペコしないし、首が変にへこむのもありません。
Head-On.jpg
頭を載せるとこんな感じです。
首のボールジョイントのおかげで、いわゆる「曲がるんです!」効果で
表情付けもバッチリです。
今までずっとモデルに駆り出されていたFプリンなマヤっちCKはこんな状態でした。

いろいろな方がいろいろな方法で、Fプリンをドルフィードリームに付けていますが
その為にFプリンのベースを複製する方はいても、オビツ60に使うのに
複製したヤツって山浦くらいのもんでしょうなぁ…(呆)

今日の「山浦試練の10番勝負」5本目は、牛角アイスでした。
焼肉屋の牛角と何か関係あるのかなぁ?と思いつつ買ったのですが、
味の方は至って普通に美味しかったです。
バニラアイスに黒みつが混ざっており、上から付属のきな粉をかけて食べる
いわゆる「くず餅」風アイスなのです。
きな粉をかける時、扇風機のおかげで大惨事になりましたが…(涙)
10番勝負も折り返し、後半戦もガンバります。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/53-61dddc3f
現在の閲覧者数: