上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(笑)

今週は乙女ハート強化週間よ!←またかよ

そんな訳で、一夜明けて5月4日からです。
この日は2泊3日の旅行の泣き所でした。

見たい方だけ、続きをどうぞ…

…そんな訳で。

朝起きてみたら雨でした。
Noto_Rain_1.jpg
いやね、額園さんが言ってたんですよ。
北陸の降水量はハンパじゃないよって。
冬は雪、それ以外の季節は雨、かなり降るって。
Noto_Rain_2.jpg
頑張って持って来たサバ、完全にデッドウェイトだね。

そんな訳で、和倉温泉駅で1日フリー切符を買って出発です。
WakuraOnsen_03.jpg
雨の駅はとても良い雰囲気で。
WakuraOnsen_04.jpg
直通特急の為に電化したんだね。
のと鉄道の列車はディーゼル気動車だし。
WakuraOnsen_05.jpg
駅がとても良い感じで。
跨線橋があって。
WakuraOnsen_06.jpg
この旅情感がワクワクして。
知らないところに行くのって、なんか楽しい!
WakuraOnsen_07.jpg
列車の窓には鉄むすステッカー。
自社キャラは使わないとね!
WakuraOnsen_08.jpg
クッキーも宣伝しちゃいます。
リュック一杯で買って帰れなかったのが悔やまれます…
WakuraOnsen_09.jpg
ちなみに列車は新潟トランシス製。
会津鉄道のと同じところで作られたんだなぁ。

そうこうしているうちに西岸駅に到着、無人駅ですがぶらり途中下車です。
Nishigishi_1.jpg
無人駅だけあって、凄く静かです。
Nishigishi_2.jpg
近くにあるのは国民宿舎、オートキャンプ場、山…
Nishigishi_3.jpg
錆びた保線車両が眠っていました。
Nishigishi_4.jpg
どこかへ繋がる途中の、何か事件でも無ければ見向きもされそうにない駅。
そんな第一印象でした。
Nishigishi_5.jpg
そして、人の声が聞こえない静かさ。
車も殆ど通らないので、本当に静かです。
Nishigishi_6.jpg
駅舎はちょっとひなびた感じの木造駅舎ですが、駅前の舗装は新しいですね。

まさか、こんな静かな駅が
Yunosagi_1.jpg
花いろ聖地駅になってしまうなんて!
Yunosagi_2.jpg
もう、西岸の駅名票とは別にわざわざ湯乃鷺の駅名票が立っているとは!
Yunosagi_3.jpg
花いろOPにもガッツリ登場してるぜ!
Yunosagi_4.jpg
これがまた、しっかり上り線ホームにも下り線ホームにもあるんだわ。
Yunosagi_5.jpg
この錆が流れた感じは汚しテクニックなんだろうか。
Yunosagi_6.jpg
山浦達が撮影していると、同類の方達が来て撮影を始めていました。
Yunosagi_7.jpg
向こうのグループと、微妙にリードエアの探り合いをしつつ(苦笑)撮影しましたよ。

さて、次は駅舎の中に入りましょうかね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamauratamaki.blog8.fc2.com/tb.php/805-0595edd0
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。